HOME > 自然素材について

自然素材について

高千穂シラスFFC免疫住宅ワトコ無垢

高千穂シラス壁

化学物質の吸着や調湿・断熱効果のある100%自然素材の「シラス壁」

高千穂シラスの壁は、「生きてる壁」

現代の高気密住宅は、ニオイや化学物質、湿気などがこもりがちです。100%自然素材のシラス壁は微細なシラス粒子の中に内包された太古のマグマ成分が活性化し、消臭・調湿や殺菌、マイナスイオンの発生など、様々な機能を発揮します。
人口では決して造ることができない大自然の神秘的な力が、快適で安産な空間をつくります。

調湿機能

優れた調湿効果を持つシラス壁は、湿度が上がると余分な湿気を吸収し、湿度が下がると湿気を放出します。湿度が10%下がると体感温度が1℃下がると言われていますので、日本の蒸し暑い夏に最適な建材。エアコンの使用を抑えられるので、節電にも効果的です。

消臭機能

シラス壁の部屋には空気清浄機は不要です。シラス壁は、タバコやペットのニオイを短時間で消臭。家具や他の建材から放出されたホルムアルデヒドなどの化学物質もしっかり吸着し、時間が経っても再放出しません。

長寿命

シラスと同じ火山噴出物はイタリアにもあり、ローマ時代につくられたパンテオン神殿や、古代エジプトのピラミッドにも古代コンクリートの原料として使用され、今もその姿をとどめているほど耐久性があります。シラス壁は着色にも天然の鉱物顔料を使っているので、紫外線に強く、色あせや劣化もほとんどありません。

シャープな仕上がり、中霧島壁の薄塗りタイプ 中霧島壁ライト
  • ペットやタバコなど、室内にこもるイヤな臭いを素早く消臭します。
  • 室内の湿度をコントロール。冷暖房効率アップで光熱費を削減。
  • 結露を抑えてカビやダニの発生を防ぎます。
  • 化学物質ゼロ、殺菌・空気清浄化作用で家族の健康を守ります。
  • シラスならではの素材感が豊かな風合いを醸し出します。
  • 薄塗りタイプなので、施工性やコストパフォーマンスともにより一層の改善を実現しました。
  • シャープで現代的な仕上がりから、住宅の他、店舗やマンションなどの内装にも適しています。

FFCテクノロジー

免疫バリアに守られた健康ハウスFFC免疫住宅の家

FFCテクノロジー
FFCテクノロジー
FFCテクノロジーを利用した免疫住宅。効果は永続的に持続します。

FFCテクノロジーとは木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを最新技術により含浸させる技術です。

現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が落ち健康な素材とは言い切れなくなっています。また建材・クロスを始め漆喰(シックイ)・珪藻土(ケイソウド)等も化学薬品を使用して商品化されています。そのような化学物質等に、FFCテクノロジーを活用し、2種類の鉄ミネラルを含浸させることで、化学物質の害を最小限に抑える事が出来るようになりました。

ヒトの免疫力を高め、健康的なカラダへ改善します。
  • 新築・改築時のクロスや接着剤の臭いがでません
  • 部屋のカビやダニの発生を抑制し、アレルギー症状を抑える
  • 善玉常在菌は増加し悪玉菌は減少!
  • 自然の森の中の空気環境に近づけマイナスイオン効果
  • 遠赤外線放射の快適空間は冬暖かく夏はさわやか!!

ワトコ

樹味を100%表現できる塗料、「オイルフィニッシュ」

樹味を100%表現できる塗料、「オイルフィニッシュ:ワトコ」
n_wtc_p1.jpg

ワトコオイルは60年以上もの間、もともとスカンジナビア半島やデンマーク市場に向けて生産されているものです。デンマークにおいては、市場のリーダーであり床や家具に普通に使われており、そのため、一般的には「ダニッシュオイル」として知られています。

ワトコオイルは樹が持つ美しさ、その樹味をより美しく表現いたします。ワトコオイルは亜麻仁油を主成分とした植物油をベースとするオイルフィニッシュです。樹の内部に浸透することにより、樹の呼吸を止めず、湿度を保ち、樹の深い味わいと温もりを醸し出します。

ゆっくり、のんびり、ワトコのスピードで。
n_wtc_p2.jpg

ワトコオイルは植物油からなる、浸透性塗料です。植物油と溶剤を独自の割合で配合しており、樹の内部にゆっくり、やさしく浸透します。人間や環境にやさしいだけでなく、樹に対してのやさしさを追求した商品です。

  • ワトコは天然型浸透性塗料。樹の表面に塗膜を残さない艶消し仕上げで、濡れた深みのある風合いを持ちます。
  • 調温効果がありますので、木の呼吸を妨げず、割れや狂いの抑止効果があります。
  • ワトコは塗膜仕上げと量とは異なり、木が持つ本来の樹味(材種や木目、模様の違いによる個々の風合い)をそのまま表現します。
  • 作業性が良く、道具を選ばず簡単に塗装でき、塗りムラが出来ません。
  • 木質製品全般に使用でき、樹の風合いを活かすには最適です。家具・工芸品はもちろん、住宅や店舗内装などにもご使用になれます。
いつまでも美しくご使用いただくために。
n_wtc_p3.jpg

ワトコオイルは60年以上もの間、もともとスカンジナビア半島やデンマーク市場に向けて生産されているものです。デンマークにおいては、市場のリーダーであり床や家具に普通に使われており、そのため、一般的には「ダニッシュオイル」として知られています。

ワトコオイルは樹が持つ美しさ、その樹味をより美しく表現いたします。ワトコオイルは亜麻仁油を主成分とした植物油をベースとするオイルフィニッシュです。樹の内部に浸透することにより、樹の呼吸を止めず、湿度を保ち、樹の深い味わいと温もりを醸し出します。


無垢

無垢素材のこだわり 天然素材ならではの効果・利点

muku_p1.png muku_p2.png
無垢素材の効果
調湿効果

無垢の木には、自然の調湿作用が備わっています。湿気の多い時は水分を吸収して膨張し、乾燥している時には水分を放出して収縮します。無垢の木が伸縮すると追われているのはその為です。しかし、そうやって膨張と収縮を繰返すことによって、室内の湿度が調整され 快適な状態を保ってくれるのです。

音への効果

無垢材は室内の音環境にも影響を与えます。お風呂やトイレなどで声が響くというのは誰でも経験されていることですがそれは、壁や床が硬いタイルなどで仕上がっており、音をほとんど吸収せず反射するためです。無垢材は空気を含み、柔らかいために無駄な音の反射を抑えてくれます。

暖光効果

無垢の木の表面は無数の細かい凸凹があり、当たった光を拡散させ光を和らげてくれます。また、紫外線を吸収する性質もあるため、目にもやさしい素材と言えるでしょう。

リフレッシュ効果

フィトンチッドが自律神経に働き、肝機能の改善や快適な睡眠に効果があるとされています。

消臭・脱臭効果

森林の中には、動物の死骸や枯れた植物がありますが、いやな臭いはしません。それは、フィトンチッドに空気を浄化する効果があるからです。無垢材は人間の生活臭を抑える働きをしてくれます。

無垢素材の利点
シックハウス対策

無垢の木材には建材や家具などに使用される接着剤や塗料に含まれる人に有害なホルムアルデヒド等の化学物質が含まれておりません。さらに、無垢材からでるフィトンチッドという物質にはホルムアルデヒド除去効果があることが確認されています。 無垢材を使用することによってホルムアルデヒドなどの化学物質が削減でき、シックハウス症候群を暖和することができます。
(シックハウス症候群とは、建材、家具などに含まれる接着剤などから発生する化学物質を吸い込むことで生じる頭痛、のどの痛み、呼吸困難、アトピーなどの症状の総称です。)

無垢材の断熱性

無垢材は、比較的高い断熱性を持っています。木の中に多くの空気を含んでおり、断熱材と同じような構造になっているからです。無垢材を触ったときに暖かく感じるのはそのためです。一度温まった室内は冷めにくく、冷めた室内は温まりにくいというような、室内の温度を保とうとする保温性があります。

歩行感

無垢の木はほどよくやわらかいため足にかかる負担をやわらげてくれます。素足で歩くと冬は暖かく夏はサラサラしていて無垢フローリング特有の心地良さがあります。また、滑りにくいのも大きな利点と言えます。小さなお子様からお年寄り、また、近年では室内で犬や猫などペットを飼うケースが増えておりますが無垢材の使用によって滑りや転倒の発生率を少なくすることにもなっています。

無垢ならではの本物感

合板フローリングには、綺麗にそろった木目や均一性的な美しさ、寸法安定性はありますが、本来の木の味という点では無垢フローリングにかないません。無垢フローリングに同じものなど存在しません。一枚一枚が違う木目を持ち、本物の深い味わいがあります。月日が経てば経つほど味わい深くなる本物の「木」を実感させてくれます。

キズ・汚れ・凹みも補修ができる

限度はありますが、ある程度のキズや凹み・汚れはサンドペーパーなどで補修することはできます。表面に薄い化粧版をはった合板フローリングではこのような補修はできません。


武井工務店の無垢素材
山の国「和歌山」の山林で育った、良質な紀州材

「植林」から「製材・プレカット加工」まで、一貫生産される山長ブランドの紀州材を使用しています。 山長ブランドの無垢材は樹齢50~100年の紀州産杉・檜の構造材を製品化し、含水率と強度を全量検査・印字したJAS製品として仕上げられた安心感ある無垢材です。

植林~プレカットまで

2013年度グッドデザイン賞 受賞
林産地と都市の循環型社会を目指す、山長商店グループによる高品質紀州材供給システム

「地方の森が都市の市民を守り、都市の市民が地方の森を育てる。」地方の林産地と都市の工務店が連携した新しい循環型ビジネスモデルである「林産地と都市の循環型社会を目指す、山長商店グループによる高品質紀州材供給システム」が2013年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。このシステムは産地や生産者が不明瞭であり、供給量や品質が不安定であるという国産材の定評を解決してくれました。
弊社としても植林からプレ加工まで一貫した体制で品質が保証されているという点でも安心な無垢素材として採用しています。

山長商店グループの木材の生産・流通システムが「2013年度 グッドデザイン賞」のページはこちら


このページのトップへ